プログラミング=理系じゃない

「コンピュータを使えない人はこれから必要ない」
「プログラミングは学ぶことが目的ではない」
「論理的思考力と想像力・創造力が重要」
「県庁所在地を覚えさせる教育はいらない」

「親が子にできることは限られている」
「子どもにはできる限り多くの機会を与えるべき」等々。

刺激的な言葉が並ぶ、海野剛士氏(慶應大学院教授)のインタビュー記事です。

東洋経済ONLINE の記事