商工会議所も応援

「インターネット」「デジタル」「プログラミング」といった言葉に出会わない日はありません。今やこうしたものが社会を動かす中心になっているからです。ところが…

日本の産業を見てもICT人材は2015年で約17万人が不足、2030年には45万人レベルまで不足が拡大すると予測されています(経済産業省)。

前橋商工会議所では日商の人材育成活動の中で、地域の子どもやご家庭に新しい学びと機会を届けていきたいと考えています。また地元の企業と市民を繋ぐお手伝いも大切な役割です。

前橋商工会議所の『こどもトレセン』は、子どもたちが楽しみながらプログラミングに親しむ「新しい学びのトレーニングセンター」です。

もしお子様が「プログラミングは自分に合っているかも」と感じたら、さらに本格的な学習に進めるように、会員企業とともにご協力していきたいと思っています。

小学生でも早すぎることはありません。キャリアにつながる学びを一つずつ身につけていきましょう。

『キャリアにつながる習い事』

子どもには面白さと新鮮さがとても大切です。ありきたりでない、心をグッとつかむ学び。こどもトレセンには『子どもたちが待っていたもの』があります。

前橋商工会議所の『CCIクラウドファンディング』

コーチ(学習ワークショップ経営者)養成講座