授業説明

必要とされる人材になる

「インターネット」「デジタル」「プログラミング」といった言葉に出会わない日はありません。今やこうしたものが社会を動かす中心になっているからです。

ところが、この中で学校が教えていることがどれだけあるでしょうか。答えは「ほとんどない」です。いわゆるICT教育について見てみると、日本はICT先進国に比べてざっと20年遅れています。

そして日本の産業を見てもICT人材は2015年で約17万人が不足、2030年には人材不足が約60万人にまで拡大すると予測されています(経済産業省)。

ひゅーまにあでは、こうした学校では追いつけない新しい時代の学びを、はじめての方にもわかりやすく、良質のオリジナル教材とスタッフのサポートで体系的に体感学習していきます。

もし「プログラミングは自分に合っているかも」と感じたら、ぜひ本格的な学習に進んでください。まだ遅くありません。キャリアにつながる学びを一つずつ身につけていきましょう。

ひゅーまにあには、小中学生向けのプログラミング理数塾『ひゅーまにあきっず』と、大人向けの『プログラミングコース』があります。

理数塾(キッズ)小中学生向け   プログラミングコース大人向け
 
自分の目標をめざそう
  • 自分が頑張れる得意を持つ
  • 進んだ知識とスキルを身につける
  • 仲間とチームを作る
  • 社会と人の役に立つ

学ぶこと

ひゅーまにあでは、楽しみながら自然なかたちで、本格的なプログラミングに必要なセンスとスキルを身につけていきます(全32回、8か月で修了)。

本格的なプログラミングの学習は文法中心で、すぐにイヤになって続きません。ひゅーまにあのコースはその事前準備として最初に「ああ、そういうことね」を習っておくので、本学習がとてもスムースなものになります。

誰にでもできる『コンピュータサイエンスのプレスクール』と言えます。

KOOV
  1. 身近なものを形にする(創造力)
  2. モノ作りに親しみ動かす仕組みを学ぶ
  3. プログラミングで動きを制御する
Scratch
  1. 楽しいゲームのプログラムを調べる
  2. ゲームを動かす基本コマンドを学ぶ
  3. 自分でゲームを制作する
Code Monkey
  1. コーディング入門
  2. 基本コードを理解する
  3. コードの組み合わせに慣れる
Progate
  1. 本格的なプログラミング言語入門
  2. JavaScript、Pythonの基本文法を学ぶ(希望者はHTML/CSSも)
  3. 自分に向いている人は上級ステップへ
WordPress
  1. “Do business” Webショップを開く
  2. テンプレートの使い方に慣れる
  3. 「良いサイト」を制作する
HTML/CSS
  1. 基本テクニックを覚える
  2. 情報伝達と顧客対応を工夫する
  3. オリジナルサイトにチャレンジ
コミュニケーション
  1. 自分の好きなところをみんなに伝える
  2. 仲間と一緒にワークする
  3. 力を合わせて達成感をゲット